うめ ume ウーメ 

むかしむかしは中国から遣唐使が日本にもたらしたのです。梅と言えば梅をこよなく愛していた平安時代の政治家「菅原道真」の拾遺和歌集の一節{東風吹かば(こちふかば) にほひおこせよ梅の花 主(あるじ)なしとて春を忘るな}(春になって東風が吹いたなら その風にたくして大宰府(流されたところ)へ香りを送ってくれ 梅の花よ 主人のこのわたしがいないからと言って 咲く春を忘れるな)がありますね。雑学メモ

2021.6 うめ

2021.6 今年のうめは葉が病気で、収穫は望めないです。

21.6.16
花の咲いている期間が短かった。

21.7.20 実に赤みが。

2020.5 うめ

2020 5/30
今年は収穫 できそうかな?
2020 7/23
見事に収穫 南高梅750g
2020 3/30
2020/7/23 梅ジュースに

2019.8 うめ(花はさかない)

2019 8/4