落花生     まめぼっせい【どんぐりじま語】

地上の葉っぱの会話  ↓2019/7

故郷は南アメリカ大陸なの、ペルー(マチュピチュのあるところ)の遺跡からたくさんの落花生のカラが出土したそうな。薬や重要な食料だったそうな。むかしむかしアフリカとブラジルの間で奴隷貿易があって、ブラジルからアフリカに伝わってそれから東アジアとかヨーロッパへ広まり、明治維新以降、今の落花生(ピーナッツ)が日本へと来た訳なの。われわれも古い歴史があるのです。南京豆と呼ばれた品種もあったそうな。

初植えでの収穫は2個だけであった。

2020/7 今年は苗が手に入りませんでした。